個人事業主のお客様・中小企業経営のお客様のための
府中市にある税理士事務所です

お気軽にお問合せください

042-315-4674

営業時間

9:00~24:00(水曜除く)

住宅借入金等特別控除の平成28年度税制改正について

税金のお話

住宅借入金等特別控除の平成28年度税制改正について

平成28年度税制改正により、住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)等の非居住者期間中に取得した住宅への適用が拡大されます。

現行では、海外に勤務している者が帰国後に「居住者」として住宅の取得等をする場合には住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)等を受けることができますが、帰国の直前に「非居住者」として住宅の取得等をする場合は、その後、居住者となったとしても住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)等を受けることができませんでした。

そのため、非居住者期間中の住宅の取得等についても、現行の居住者が満たさなければならない要件と同様の要件を満たせば、住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)等を受けることができるように改正されます。
この改正により、海外勤務者の方が、以前より住宅の取得等を事前に計画して、実際に取得等をし、住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)等の適用を検討しやすくなります。

ただし、前述したように、あくまで「居住者」が適用を受けることができることに注意してください。「非居住者」の時に取得等をした後、6カ月以内に入居し、「居住者」になっていなければ、住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)等の適用はありません。
海外勤務者の方で、帰国の目途がたっている場合に、先に帰国後の住宅の取得等を行う時にも住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)等の適用が受けられる可能性が拡大される、そのような理解がいいかもしれません。

なお、この改正は、「非居住者」が平成28年4月1日以後に住宅の取得等をする場合に適用されることになります。

その他のメニュー

 料金案内

当事務所のパック料金について、初めてでも分かりやすく説明しております。

相談の流れ

当事務所のご相談の流れについて説明しております。

サービス紹介

当事務所のサービスについて説明しております。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

042-315-4674

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

岡出 俊彦

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

クラウド会計ソフトfreeeフリー